4月1日の「さが桜マラソン」を走って

47都道府県の大会を制覇した

 

走り始めた頃は当然の事ながら、そんな事は全く考えてなかった

最初の頃は、近くの大会に参加するだけで

県内や精々大阪や京都程度だった

 

初めて「遠征」と言うものに行ったのは

走り始めて6年目の、2000年の荒川市民マラソンだった

走快ねっとRCが活発な時で、皆に会えると喜び勇んで行った

 

その後、NAHAや北海道に継続的に参加するようになり

遠征が増えたものの、新しい行き先はあまり増えなかった

 

ある時に、ラン仲間が「国盗り物語」をしているのを知り

あまり深く考えることもなく

じゃ自分もやってみようかと・・・

それがいつの頃かは定かでないけれど

国盗り物語のサイトを作ったのが、2006年末だから

その少し前くらいでしょうか・・・・

サイトを作った時点での制覇は、16都道府県

走り出して10年ほどで、これだけでした

兵庫、大阪、京都に東京、北海道、沖縄が定番とすれば

それ以外は10県という計算になる

 

しかし、やりかけると、正直大変だった

仕事が現役の内にできるだけ行きたかったから・・・

毎年、荒川、NAHA、北海道は行くし

(まぁ自分が行くと決めたわけですけど・・・^^)

それ以外に新たな遠征となると、小遣いのほぼ全ては

マラソンに消えることとなった

残った休暇を買い上げてくれるのが大きな資金源でしたね

今はその制度はなくなりましたが・・・・(違法ですしね・・・^^)

 

人によってはフルやハーフだけに限定していましたが

私はそんな事には頓着しないで、参加すればよし、でした

それでも、結果的には遠征は全てハーフ以上の距離でした

東北地方は半分はウルトラでした

 

全国制覇することが目的化していくと

時として、しんどかったり、重荷になったり・・・

行きたい大会ではなくて、行かないといけない大会になることも

リピートしたくても、制覇が優先になったり

その反面、制覇だけの目的で参加した大会でも

行ってみると、予想外に印象が良かった大会も多々ありました

 

制覇し終えて、これからどうするか・・・

 

兵庫県下の全市町制覇と言うもうひとつの国盗り物語も挑戦中ですが

大会があっても、市町によっては在住、在勤、在学に限るところがあるので

兵庫県内全市町制覇は今のところ無理かもしれません

 

定年を過ぎて、色々と不安定要素も増えるし

埋蔵金も底をついたし^^

最近は大会の参加そのものも、徐々に減らしている

遠征も行けなくなる日が近いかも

 

フルの完走が先月で50回を越えた

走れる間に100回完走できれば・・・と

これを生涯の目標に走ることを続けるつもり

 

大会以外のこと

例えばマラニックとか、例えばオフ会とか

そんな機会を増やしたいけどね・・・・

 

腰に爆弾を抱えているので

いつまで走れるか判りませんが・・・

戻る

inserted by FC2 system