チャレンジ磐梯吾妻スカイライン

                2014.05.25

4年ぶりの参加です

2010年に参加して、また行っても・・・と思っていたけど

例の震災で2011年は中止に

2012、2013年は共に、一応行く気持ちがあって

先行予約で飛行機のチケットを予約したものの

私の方の事情で行くことが出来ず

ようやく今年になっていける状態になりエントリーした次第

 

場所は福島県です

この大会で知り合ったあるランナーと

地方の大会で偶然再会して

その時に、また行きたいねぇ・・・と言ったら

その人が、福島だからねぇ・・・ちょっと・・・と

その言葉が、哀しくて、寂しくて・・・

行くことにこだわった理由の一つでもあります

 

土曜日、普段通りに起きて、予定よりも1本早いバスで駅に

空港で、初めてスカイマークの発券手続きをする

仙台には珍しく予定よりも少し早く到着して

これまた予定よりも1本早い電車に乗れて

福島には1時間ほど早く12時過ぎに着いた

昼食は福島名物の円盤餃子を食べに、店に向かったけれど

六魂祭のため臨時休業><

駅前の観光案内所で尋ねたら構内の店で食べれると聞いてそこへ

家への土産も買って、2時前のバスで受付会場に

バス亭から会場を目指すも標識はゼロ

同乗のランナーが念のために近くの店の人に聞いてくれてその方向に

会場の四季の里に着いたものの標識や案内表示はなく

でも、それらしき人がいて、あそこだ!となって無事に受付終了

そこから宿までは歩いて20分強だったかな?

宿は、今日はランナーで貸切状態

ロビーでランナーたちとおしゃべりをして時間を潰す

珍しく今回は風呂に入りました^^

しっかり歩いてそこそこ汗をかいたので・・・

6時から食堂で全員で夕食、なかなか豪華でした

明日の事もあるので、7時半過ぎに消灯

時々目は覚めたものの、まぁまぁ寝れたかな

ウルトラでは個室希望ですが、今回は全て相部屋

宿が近くにないので、仕方がないですね

 

日曜日、3時に起床

各自、洗面したり、コンビニに買い出しに行ったり

朝食を摂ったり

洗面とトイレを済ませて、4時にロビーに集まり

車の人に順次乗せてもらい、私も2台目の車で会場に

出走の確認コールを済ませ、荷物も預けて、会場でブラブラ

標識や看板が全然なくて、人の声だけが頼りなので

どこで何を・・・がちょっとわかりにくいです

開会式の後、アーリースタートの人を見送って

5時ちょっと前に、いきなりスタート^^

4年前とスタート会場が変更になって土湯温泉から四季の里に

2011年は震災で中止になり会場の旅館は

休業のあと廃業になってしまい、2012年から今のスタイルに

でもコースそのものは基本的に変わらず

5時スタート

空はもうすっかり明るいです

暫らくは下ってコースの最低地点に向かいます

スタート地点の標高は230m

体調的に考えて、9時間以内に完走できたら・・・が妥当な所かな、と

以前のように飛ばすこともできないし、抑え気味に走る

それでも、下りなので6分半ばのペース

今回は初めて参加者が200名を越えたそうです

私の最初の位置はほぼ真ん中あたりでした

最低地点の高湯街道入口を左折して、いよいよ上りの始まり

前回、前半頑張って走った結果、後半の下りを走れなかったので

今回は、とにかく体調の事も考えて前半も抑え気味に走ろうと・・・

浄土平までは、勾配の強弱があるものの、ほぼ直線的に上り一本調子

下りは1か所、少しの距離だけ

気温は高くなるとの予想でしたが、山に向かえば

走るにはちょうどいい感じでした

`7分半から8分(多分)くらいで、コツコツと上る

緩い勾配は少しだけペースを上げて

きつい勾配は牛歩のように走る

途中の距離表示はないので、エイドで次のエイドまで何キロと

書かれたのを覚えて、今までかかった時間から

おおよそのペースであとどれくらい、と思いながら走る

霧もかかっていなくて、走りやすい

慎重に走っていて、時計を見ると思ったよりも

時間がかかっているみたいでしたが、ペースを上げることもなく

ほんと、淡々と走ることを心がける

元々がピッチ走法ですが、勾配がきつくなると

歩幅を更に小さくして足を上げないように、擦るように走る

エイドでは早い段階からコーラが置かれていて

私は大半のエイドでコーラをいただきました

吾妻ロッジのエイドを過ぎてすぐに、路面に標高1000mの表示

おぉ・・・ここまでもう上がってきたかぁ・・・と思うと

じゃ、あともうちょっと頑張ってみるか、となります

でも、そのもうちょっとが大変なんですが・・・

不動沢を過ぎて、頂上が近づいてきたなと思ったら

視界が開けた途端に、とんでもない向かい風に襲われる

まるで、台風並みの風で、立ち止まると押し戻されそうになる

前回もこの風に悩まされ何度か堪らず歩いた記憶があります

ただ、今回はゆっくりでもひたすら走り続けました

それでも途中でウインドブレーカーを着込みましたが

風がきつくて着込むのも一苦労でした

頂上付近にはまだ雪が残っています

そして火山性のガスが少し匂ってきます

頑張ると、後半に堪えるかな?と心配でしたが

ペースが遅いから・・・と思ったり

最後はつづらおりの道を上って行くのですが

なかなか進まないし下を見るとほんの少ししか来ていない感じ

3時間半ちょいでこれるかと思ってましたが・・・

浄土平までの前半を4時間弱できました

しかし、結果的にはこれがよかったようです

エイドであったかいものを頂いてから

前回行けなかった吾妻小富士を目指したけれど

余りの強風のため、1周は諦めて上って少し散策だけして降りてきた

ここから、後半の始まりであり、下りの始まりでもあります

上りで変に頑張ると、脚の付け根が痛くなって

下りが思うように走れないのが常ですが

今日は下りかけても、脚はいたって元気です

次のチェックポイント双竜の辻まで、基本下りですが

時折、だらぁ〜と上りがあり

道路最高地点もこの間にありました

因みに、一番高い所は1622mでした

前回はこの辺りで付け根が痛くて走りと歩きを繰り返していたような・・・

200名ほどの参加で66kmなので、道中ぽつんと一人になることもあるけれど

エイドに辿り着くと必ず複数のランナーがいて

そこでスタッフやランナーと短い会話を交わして気分転換

双竜の辻を過ぎると次のエイドまで8.6kmあります、と

長いなぁ・・・と思いつつ、下って下って走る

エイド間の距離が少し長い所では臨時のエイドがあったり

無人のエイドがあったりで、気分が単調になりがちなので助かります

この辺りでだったかな?調子が悪くなったわけでもないのに

ふと、突然、何故か、走るのが飽きたなぁ〜と

しばらくするとそんな気持ちもなくなりましたが

一番単調になっていた頃かもしれませんね

土湯峠まで来ると、従来のゴールが土湯温泉だったこともあり

もうだいぶ来たなぁ・・・あともう少し・・・と思えるようになる

と言ってもここまで来ると脚も疲れてきて、1kmが長い

震災後使えなかった旧道が今年から走れることになり

右に折れて旧道に

新緑がきれいで、疲れた体に少し元気をくれる

ここら辺りまでは路面に100mごとに

有料道路の距離表示があってそれを目安に走っていたのですが

旧道に入るとそれもなくなり、距離感が判らなくなる

おおよそのペースを想定して、そこから時計をチラチラ見ながら

どれくらい走ったかな・・・?と思いながらのラン

緑のトンネルの旧道を抜けると、残り約10km

しかし、この10kmが長かった

今まで順調に走って来たけれど、ここにきて

休憩がてら写真を撮ったり、立ち止まってストレッチをしたり

時間に余裕も出てきたし歩きたい誘惑に誘われるけれど

ここまで来たら、ペースを落としてでも

「完」走したいと言う思いが強くなる

明日も出勤なので、疲労を少しでも軽減したくて

ペースも少し落とし気味にする

左の膝あたり、ちょっと痛みか炎症か・・・出始める

立ち止まるほどの事もなく、何とか前に進む

最後のエイド、土湯温泉でちょっと一息入れて

ラスト4.5kmを頑張ることに

4,5人と一緒に走り出したけれど

ほかの人は長〜いラストスパートと言った感じで

あっと言う間に背中が小さくなっていった

上では快適だった気温も下に降りてくると

かなりの気温になってました

山で10度くらいだったのが旧道を出た辺りで20度

ゴール付近は25度を超えていたようです

最後の誘導箇所で、ゴールの建物が見えてきたし

もうちょっとかな?と思っていたら

あと1.5kmほどです、と言われて、思わず、「えぇ・・・・」叫んでしまった

最後の信号を越えて左に折れて四季の里に入るものの

ここからが長かった

園内をぐるっとまわってのゴール

ゴールテープを切って、記念写真を撮ってもらい

熱々のたこ焼きと冷えた水をいただき

ぺろっと食べて、一気に飲み干す

ラストはゆっくりゆっくりのランでしたが

全体を通してイーブンペースで走ったのが幸いして

自分でも驚きの前回よりもいいタイムでのゴールでした

 

〜高湯街道入口  6.4km         39:43   6:12/1km

〜信夫温泉前  10.2km  3.8km  27:51   7:18/1km

〜あったか湯  15.0km  4.8km  43:13   9:00/1km

〜吾妻ロッジ  19.4km  4.4km  36:36   8:18/1km

〜不動沢    22.5km  3.1km  25:34   8:15/1km

〜浄土平    29.1km  6.6km  58:51   8:54/1km

〜双竜の辻   35.7km  6.6km  51:05   7:45/1km

 土湯峠

〜旧道入口   50.7km 15.0km1:44:48   6:57/1km

〜旧道出口   56.2km  5.5km  37:25   6:48/1km

〜土湯温泉   61.8km  5.6km  33:42   6:01/1km

〜四季の里   66.3km  4.5km  35:09   7:48/1km

        手元時計         8:14:03

 

預けた荷物を受け取り、更衣場所を聞くと、ないんです・・・と

銭湯は5kmも離れているので、「足」がないから使えないし

近くの水道で手や頭、顔をざっと洗って

トイレでこっそりと着替える

小さくてもいいから更衣テントが欲しいですね

施設に風呂の設備があれば、尚良しですが・・・

走り終えると、さすがに頑張ったせいか

ちょっと体がしんどい

で、甘いアイスを食べて体を元気にする

懇親会まで時間があったけれど、することもなく時間を持て余す^^

3時半から施設内のアサヒビール園で懇親会

抽選会もすぐに始まったけれど、当たらず

帰りのバスの時刻があるので

半時間ほどで会場を後にしてバス停に移動

バスはランナーでほぼほぼ一杯に

5時過ぎに駅に着き、駅構内で女房に頼まれた酒を

買おうとしたけれど、福島の酒なのに東京でないと買えないとか

仕方なく、代わりに、地元の酒を1本買い求め

電車を乗り継いで仙台空港に

乗り換えの名取駅でコーラを飲んで体力回復に努める

予定通り19:50の飛行機で神戸に

帰りも少し早く着いて、21:15について

20分のポートライナー、41分の新快速に乗れて

家には10時過ぎに帰れました^^

仙台路線、コースが東京行きよりもかなり直線的で早い気がします

洗濯しながら、風呂にはいり

ほっと一息入れてビールをぐぐっと2杯飲んで

ようやく落ち着きました

 

相部屋の人たちともよく話をしたし

大会の雰囲気も変わっていなかったけれど

来年以降も出るかどうかは・・・未定です

 

戻る

inserted by FC2 system