金沢城下町ハーフマラソン

            2008.09.07

この大会への参加は去年だったか

JALの機内誌で見つけた記事がきっかけだった

金沢にハントンライスと言うものがあると知り

ならばそれを食べがてらレースにとなって

辿り着いたのがこの大会でした

 

北海道を走った1週間でも

そんなにシリアスに走る予定もなかったし

ハーフだから、と気軽に考えていた

 

時期的に青春18切符が使えるので

それを利用してのんびり鈍行の旅にした

片道は一枚余ったからと親から譲り受け

もう一方は、残り一枚は入手困難かと思っていたが

たまたまスーパーの帰りに寄って女房が買ってくれて確保

旅費は往復3000円でした^^

 

前日

早起きして舞子までゆっくり朝ランして

のんびり家で過ごした後9時半過ぎの敦賀行きの新快速で出発

敦賀で乗り換え時間の間にヨーロッパ軒のソースカツ丼を思いましたが

時間がなくて福井名物ソースカツサンド」で済ませました

福井でも乗り換えて金沢には3時過ぎに到着

京都を過ぎれば電車も空いてるかと思っていたら

これが結構混んでいてびっくりした

行きも帰りもでした

 

駅に降り立って、駅前がきれいになっているのにびっくり

武蔵が辻に向かって歩き出したけれど

新しい大きな道が出来ていた

近江市場は生憎と再開発中でちょっと残念でした

尾山神社、兼六園、武家屋敷をざっと巡って

ちょっと早いかなと思ったけれどグリルオーツカで夕食

注文はもちろん、「ハントンライス」

地元にしっかり根を下ろした感じのお店でした

お味の方は・・・・

期待が大きすぎたのかなぁ〜

しっかり味付けされていてそれなり美味しかったけど

「!」マークは出なかったですね

ホテルにチェックインしたあと

朝女房に教えてもらった「じぶ煮」を食べに外出

散策中にもチェックしたけど思ったよりも高い

片町近くでじぶ煮について店主のこだわりとか書いた看板を見つけたので

その居酒屋に入って注文

造りにこだわりがあるのか手間ひまをかけるのか

料理が出てくるまでに20分ほどかかった

大きな丼の様なお椀に入って出てきた

鴨肉を使ったじぶ煮はあまりないらしい

これは美味かった!

じっくり煮込んだ具材ととろみのあるスープの見事なマッチング

それだけ食べてサッサと店を出た

ホテルに戻り風呂に入り9時前に「おやすみなさい」でした

 

当日

雨の予報がくずれて日差しもあった

この大会、時期を考えてか、或いは観光地・金沢を考えてか

受付が6時半からでスタートが8時と早い

食事とトイレを済ませて6時半過ぎに出発

会場までゆっくり歩いても15分ほど

受付を済ませてどこかに座ろうとしたけれど

あたり一面の芝生は夜露で濡れていて座れない

公園の端の歩道との段差の所に座ってゼッケンをセット

仮設トイレが極端に少ない

隣にある県の庁舎のトイレが利用で出来るけど・・・・

7時半過ぎに荷物を預けて開会式を見たり

あたりをウロウロしながら時間潰し

気温は28度だそうです

 

8時スタート

今日は`5分で走れた御の字かなぁ、と漠然と考えていた

昨日もまた荷物を背負って歩いてしまって腰がお疲れ気味

金沢城の広坂緑地をスタートして反時計回りに城の外周を走る

絶好のカメラポイントがあったけれど気が付いたときにはもう遅かった

香林坊でも1,2枚と思いつつ帰りでもええかぁと思って

走りすぎたけれど、よう考えたら復路ではここは走らない

あちゃぁ〜

泊まったホテルの前を過ぎてしばらく走ると5km

どうにか`5分は切ってるけれど、ようやく、という感じ、余裕なし

ここから折り返しまで、6kmほどの間に100mほど上る

目に見えて上っているという坂は3,4箇所で

それ以外はだらだらと上っている

ふと横の景色を見るとずいぶんと上ってきているのが分かる

もうここらで脚が動かない

ペースはどんどん落ちて5分半近くになっていく

給水は全体で4,5箇所あったから普通なんですが

次の給水が待ち遠しい

やっぱり調子悪いなぁ

最後の坂を上ってようやく折り返し

ここから少しは楽になるかと思ったけれど

脚は動かないし腰は重いしで最悪の走り

自分の中ではもう止まっているような感覚

15km過ぎで往路に別れを告げて丘の上を走り抜けると

市街地に帰ってきた

ゴールまでもう殆ど登りはないのに脚は棒のよう

ラストの5,6kmは`6分ペースだった

ハーフのゴールはスタート地点から少しだけ離れた兼六園の横

線を踏むだけのちょっと寂しいゴールでした

チップを返却し完走証を受け取る

時間はなんとか2時間を切っていた

〜  スタート   0:08

〜   5km  24:17

〜  10km  27:19

〜  15km  28:20

〜  20km  30:04

〜  ゴール    6:43

       1:56:53

 

着替えを済ませて、足早に会場を後にして

開店を待って宇宙軒食堂に入り「とんばら定食」で早めの昼

秘伝のタレが美味しかったですね

 

土日祝のみ運行している「まちバス」に乗って駅へ

一回100円です

買い物をして12時過ぎの電車で帰路に

 

最近は走り終えると腰もすっと楽になるのに

今回は脚も腰もなかなか楽にならなかった

体が水分を欲している感じでレース後にスポドリを一本飲み干したのに

さらに缶ドリンクを2本飲んだ

冷房の効いた車内で途中でホットフラッシュのように

汗がじわっと出てきてようやく楽になってきた

 

正直、ここまで走れないとは思いもしなかった

腰のことを考えれば、今走らないのが一番なんでしょうが

しっかり筋トレして休養も取りながら走ることになるかな

 
戻る

inserted by FC2 system